Meyco's thoughts

ただのポエムです

25歳として思うこと。

「イケダハヤトが25歳世代の常識?お願いだから笑わせないでください」-AERAの特集を読んで

上記を読んで、ちょっと思ったのでメモ。

ブログ収入20万円で幸せといえるのは今だけ

これは本当にそうで、一人で仕事すると分かるんですけど、20万だと薄給にも程がある。って感じだと思います。

国民年金国民健康保険所得税、住民税、事業税、生命保険,、家賃、光熱費、食費、交際費、仕事用の資料、仕事用の道具や移動費、通信費、雑費などなど・・・を払うと、20万だと本当に何も残らないです。

なので、もっと仕事を増やすか、アルバイトか、支出をもっと減らすっていう選択肢になると思うんですが、仕事は簡単に増えない(スケジュール管理や ディレクションの上手さには比例しますが)し、アルバイトは時間の調整必要だし(お客さんとの兼ね合いもあるので夜か早朝のバイトになると思う)支出減ら すのが現実的だけど限界ありますよね。

日本で年収150万で生きるのって、凄くキツイと思う。なぜその【キツイ】リスクを語らないのか。それを語った上で生き方を薦めるのなら大いに賛成なのですが、そうでないのあれば、イケダさんを信頼して後を追いかけている人たちに対しての誠意が無いと思う。

ちなみに私はお金は貰えるだけ欲しい。

何らかの理由(営業、インターン、勉強など)で一時的に仕事を止めるのはアリだと思います。

ブログで生活する、ということのリスクをどれだけ理解しているのか

私ブロガーじゃないので、このあたりはもやっとした事しかわからないのですが、Googleで中のアルゴリズムが変わるだけでひーひー言ってる SEO業界の人たちを見ると、ずっと同じ作業してても食べていけないんだなっていうのはよく解ります。あと、文章やコンテンツが簡単にコピペされる恐怖っ て結構こわい。

デザイナーでもコピーされたら困ること結構あるのに、もっとやりやすいブロガーだと色々苦労も多いのかなーと勝手に思っています。

副収入やブランディングならいいと思います。

というかイケハヤさん、ブログで年収1000万近くって言ってるし、本の印税や他ニュースサイトの原稿料とかあるらしいですね。

自分がブログだけで生きてるっぽく見せるの本当に良くない。確かにググれば解る事なんだけど、国民のITリテラシーにバラつきがあるのは知っていることだ と思うし、影響力のある人が、勘違いさせるような発言をするのは本当に駄目だと思う。日本の政治やメディアを見て、まだそれに気付いてないのだろうか。

公人であるという自覚をもっと持って欲しいなぁ。

フリーランスの25歳が年収150万でいいんでしょ?って通ってしまうと、やっぱり長期的に見ると首を閉めかねないかなと思います。

最低ラインで生活できる見本ではあるけど、皆は本当に望んでるのかな?

人の幸せの形に口をだす権利は無いけど、それが多くの人の正解とは正直思えない。