Meyco's thoughts

ただのポエムです

新しいWEBサービスを作るにあたって、UXで気をつけたいことまとめ。

東京にいるときに、オープンネットワークラボで、スタートアップの方々と、Quoraの方とのミーティングに参加させていただいたので、その時に聞いた「UXについて気をつけること」を中心にメモしたいと思います。

 

ボタンについて

サービスを登録させるときに、一番気をつけてデザインを行わなければいけないのがボタン。

このボタンですが、背景に柄がある場合、立体的にシャドウをつけたほうが良いが、背景に柄が無い場合は、宙にポッカリと浮いた感じになるので、シャドウをつけるのはあまりよくない。

ドロップシャドウもこすぎるのはいけない。

思ったよりも薄い感じでいいそうです。

カラー構成について。

Web Designは、日本向けならビビッドカラー(キャンペーン系)は使っても大丈夫だけど、アメリカ向けなら単色か2色構成にする事。(ユーザーが喜ばないため)

実は、Web Designは日本のほうが派手だったりします。

サービス運用で気をつけたいこと

リンクブリンキング

iPhoneappがある場合、サイトからFacebookへの遷移は、直接appのストアアカウントをいれて、遷移しやすいようにしておくこと。

アクティビティメール

サービスの利用率を上げるために、定期的にユーザーにメールを配信するのだが、そのタイトルの中には、友だちの名前を入れるようにする

appSEO

検索キーワードを決め、descriptionはそれに習い設定する。

また、タイトルは超重要。タイトルを変えるだけでダウンロード数が跳ね上がる場合もある。

アプリの説明は、画面のキャプチャをメインに見てもらいたい場合は、短く設定し、早くキャプチャにたどり着けるようにする。

また、説明を読んで貰う場合は、長過ぎない事も重要。

などなど。