Meyco's thoughts

ただのポエムです

退職して1ヶ月と半分がたちました。

退職して1ヶ月と半分がたちました。

その事について、ちょっとしたメモをしておこうと思います。

視野が思いっきり広がった。知識が増えた。

会社を退職してから、友達にあったり、気になってた人にご挨拶に行ったりしたのですが、そこで「えー世の中ってこんな技術あるの!?」っていう事ばかりでした。

私が世間知らずという事を露呈してるようなものですが、ちょっとお話しします。

Arduino

本当に知ったのは「たまたま」だったんですが、ご挨拶に行ったweb制作会社で働いていたプログラマーの友達と話した時に、「これ凄い面白いんだよー!」って教えてもらったのがきっかけです。

へー!凄いね!って答えたものの、その時は何か良く解ってなかったんですが、次の日、退職した会社の友達に「Arduinoっていうのが凄い面白そうなんだけど、何出来るか知ってる?」と聞いたら「その勉強会が明日あるから来たら?」と言われ、開発勉強会に参加させて頂いてから、個人で少しづつ勉強をしてます。

まだ本当に初級(音を鳴らしたり、LEDの点滅をコントロールしたり)ですが、ARマーカーと連携させて、ライトをコントロールするところまでを目標にちょこちょこ触ってます。

最終的な目標は別なんですが、まだ秘密です。(笑)

★Unity

会社を退職した翌週ぐらいに、ずっと仲良くさせていただいているiphone開発系の飲み会に参加した時に知りました。最初「へーゲーム作れるんだー」ぐらいしか思ってませんでしたし、自分がゲーム作るなんて全く考えてなかったんですが、家に帰ってすぐに調べて、開発環境ダウンロードして、勉強サイトにあったJavaScriptのソースをコピーして、書いてある通りに作ったら、WEBで動く3D 空間が出来ちゃったので、「おおおおおお!!!」とものすごく感動した記憶があります。

基本的にコピペプログラマーなのですが、それでも「動くモノ」が出来たことにひたすら感動しました。最近はちょっと触ってないので、また触ろう。

★ゲーム開発コミュニティ

上記の続きなんですが、iphone開発者の方が紹介してくれた、北大の学生さんがメインで動かしている「kawazu」というゲームコミュニティに参加しています。

あまりコミュニティに参加すると言うことをしない人なんですが、行ってみたらレベルがめっちゃ高くて(とにかくゲームを作りまくる事が凄い)まったくゲームの知識なかったので、面白そうだなーと思って参加しました。今もipadのゲーム画面デザイン行なってますが、決まりも進め方もWEBや紙系と違うので、かなり刺激的です。

方法は一つではなかった。

一応私は「デザイナー」という括りですが、最優先事項はお金を稼いで生活をして、借金(奨学金)を返すことなので、正直、お金稼げればどんな方法でも厭わないと思ってる人間です。

もちろん一番やりたいのはデザイナーとしての仕事ですし、営業(広報?)もですが少しずつ行なっていますが、実績もそんなに無いので、最初は仕事あまりこないわけです。暇だとそのまま餓死します。

また、値段交渉も考えてはいるんですが、なかなか時間換算と手間の駆け引きが難しいです。でもそれって数をこなすしかないので、厄介ですね。

(あと、かなり失敗もしてるので・・・迷惑をかけないって難しいです。)

このブログも、広告貼ろうかなーと思っては居ますが、私自身が読み物系のブログで広告あるのが大嫌い(読み物に集中できない)ので、どうしたもんかと考え中です。

ネット広告代理店の人ごめんなさいっ。

本を読むことで、気持ちが豊かになった。

就職してる時は技術書以外、まったく本を読まなかったんですが、仕事をやめてから、1週間に2〜4冊ペースで本を読んでます。お金があまりないので、オススメされている本をピンポイントに絞って100円ぐらいで買ってきたり、友達にお願いして借りたりして読んでいます。

【本】って廃れない知識の集大成なんですね。

今、色々なまとめブログとか、Twitterでも「成功させる仕事術」とか色々ライフハックありますが、全部流れてっちゃうし、浅く広くだから類似しすぎて覚えてられないんですよね。本は深いところまで説明してくれるので、私は頭に入りやすいです。納得できる。文章も「あ!この人の書き方好き!」っていうのに出会うと、グイグイ文字に引きこまれます。

本は、知識と、表現能力と、理論(概論)が学べるので、すごく豊かな気持ちになれます。本を読んでる間は全神経を本に集中させるので、他に考えなくてもいいのがいい。

自己啓発系も、技術系も好きですが、ファンタジー系もサスペンス系も好きです。

あと、同じ本を何度も読む人なので、言うほど数は読んでないかもしれません。

ペットロス。

18年間一緒にいた犬が亡くなりました。

その時に東京行く予定を入れてしまっていたので、タイミング的に看取れなかった(間に合わなかった)のが残念です。飼い犬が死んだのは初めてでしたが、やっぱり辛かったですね。凄く頭の良い子で可愛がっていたので、とても残念です。

最近は、iphoneゲームでペットを育てていたんですが、あれって【死ぬ】っていうコマンドがないんですよね。あたり前の事だけど、すっかり忘れていて、「家族はいつか死ぬ」という事実を再確認しました。そう考えると、たまごっちみたいな【死ぬ】っていう概念を良く入れたなーと思ってしまいました。

次に作るiphoneゲーム(育てる系)は、【死ぬ】コマンドを入れようと思います。(本当は脱走コマンドも入れたい)

でも、それでもペット飼いたいなぁと思っています。やっぱり動物は大好きなので。同じように、また大切に育てたいですね。

さぁ、どうしようか。

箇条書きですがこれからどうするの。っていうこと

  • QRcode作る
  • 3D、2D素材を作って売る
  • 英語ブログで情報発信&収集
  • デザイン(WordPresstumblrが個人的に熱い。)
  • ゲームアプリ作る

ですかね・・。

けっこう変わり種仕事(プレゼン資料のデザインとか、グッズ作成とか)もやってるので、よろしければお声お掛けください。